REPORT satoimo of trois sages



上庄産の里芋とは…

シェフの故郷、上庄の里芋は他の里芋とはちょっと違います。
身が締まっていて煮崩れしないのです。里芋と云うと、ぬめった食感を思い浮かべると思いますが、
薄い膜が張っていて噛むとプチっとするような感じです。

トロワ・サージュでは毎年冬に“上庄の里芋のテリーヌ”が登場します。上庄の里芋の特徴を活かしたオリジナル・メニュー。 しっかりと、そしてねっとり味わい深い里芋と白胡麻の風味をお楽しみ下さい。

品種は普通の里芋なのですが、上庄の地でしかこの里芋はできません。何故か同じ福井の中でもできないのです。
同じ苗を他の畑に植えても普通の里芋になってしまうそうです。土が違うのかな?自然の力は偉大です。




上庄の里芋のテリーヌ.JPG

クリックすると拡大します。