REPORT iwagaki of trois sages



この天然の岩牡蠣は特別です!

福井にいる時に美味しい食材を探し回って見つけた岩牡蠣。
岩牡蠣の名産地も数あれど、ここのは別格と言っても過言では
ないと思います。

暖流が能登半島にぶつかり、長い間に岩礁地帯を作り、格好の
生息場所になります。そこに白山のミネラル豊富な綺麗な水が
注がれ海水と混ざり合います。同じ海でも田んぼの水の流れは
泥臭く、潮の流れが悪い所は渋みが出ます。

この絶好の場所から獲れたものだけを取り寄せています。
ここの海士さん達はシーズンオフは山に植林をします。
何故?と尋ねると「豊かな海は、豊かな大地が育む」と…。
自然の奥深さをつくづく感じます。

大きさは普通の牡蠣の3倍位。5年モノしか獲りません。
口の中に広がる芳醇な海の香り、艶めかしいまでに濃厚な
味わい。まさに海のミルクです。通常の牡蠣にあるえぐみや
渋みのようなものは無く、真牡蠣の苦手な方にも好評です。
夏バテしそうな時にもってこいの自然の恵みです。

確実に召し上がりたい方は必ず、御予約を!

天然もので、海士さんが素潜りで獲るので、天候にはかなり
左右されます。また自然を守る為、大きく育っていないのは
獲らないので入荷は少しずつ。築地にも出回っていません。
どこの地方もそうですが、ここも海士さん達の高齢化が進み、
現在お二人だけで牡蠣を獲っています。
今後ますます出荷が減り、幻の岩牡蠣になってしまうかも…。
是非、いまのうちにどうぞ…。

トロワサージュでは7月上旬から8月中旬に登場します。





RIMG0015.JPG